LINEヤフーの認定パートナーに選ばれました

LINE上でのミニアプリやチャットボット機能である「anybot」(エニーボット)を提供するエボラニ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:ソウ・ユ)は、この度、LINEヤフー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:出澤 剛)が提供するマーケティングソリューションの導入ならびに支援など各領域に特化したパートナーを認定する「LINEヤフーPartner Program」において、2024年度の「Technology Partner」のコミュニケーション部門「Advanced」に認定されました。

https://www.lycbiz.com/jp/partner/technology/line/evolany

■「LINEヤフー Partner Program」について
「LINEヤフー Partner Program」は、LINEおよびYahoo! JAPANを活用したマーケティング・CX 課題の解決をより積極的に推進することを目的に導入された、「Sales Partner」、「Technology Partner」「Network Partner」「CX Partner」の各カテゴリーにおいて、広告代理店やサービスデベロッパーを認定するプログラムです*。

*「Sales Partner(認定Partner、Store PromotionPartner、Ads Operation Badge、Ads Policy Badge)」、「Technology Partner」、「Network Partner」(LINE Network Partner、Yahoo!広告Network Partner)、「CX Partner」において認定が行われます。

■「Technology Partner」について
この度、エボラニ株式会社が認定された「Technology Partner」は、「LINE公式アカウント」「LINE広告」「Yahoo!広告」「LINEで応募」「LINEミニアプリ」を中心としたマーケティングソリューションとAPI関連サービスの導入において、技術支援を行うパートナーです。


「コミュニケーション部門」においては、要望に応じてLINEヤフーと連携するツールの仕様共有が可能であるか、LINEヤフーの仕様変更時に対応するスキル・リソースがあるか、要求される技術仕様を保つことができるかなどを基準に認定され、特に優秀なパートナーは「Premier」「Advanced」として表彰・認定されます。また、一定以上の実績を満たしたパートナーには、各種ソリューション認定バッジが付与されます。

■anybotについて
LINE上で自動接客を実現するミニアプリ・チャットボットツールです。
エボラニ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:ソウ・ユ)の主要プロダクトで、流通・サービス・小売業などのDXを加速させるマーケティングツールです。LINE、メッセンジャー、メールなど既存のプラットフォームに予約、会員証、EC、決済、クーポンやキャンペーンなどの機能を追加することで、お客さまがより便利にサービスを利用できるようになります。 2023年4月にはanybot for ChatGPTをリリースし、飛躍的に機能が向上しました。リピート促進やロイヤリティ向上などお客さまとの結びつきを強化するほか、業務効率の改善、人手不足対策などの課題解決に貢献しています。

■anybotができること
チャットボットによる自動接客
販売
予約
ガチャなどのゲームを駆使したキャンペーン
分析
顧客データ管理

エボラニ株式会社は、この度の認定を受けLINEヤフー株式会社が提供するマーケティングソリューションならびに市場の成⻑に寄与し、多くのクライアントのマーケティングに貢献してまいります。

■エボラニ株式会社にできること

エボラニ株式会社が提供するマーケティングツール「anybot」は、LINE公式アカウントでチャットボットによる自動接客を実現します。販売や予約、ミニゲームを活用したキャンペーンだけでなく顧客の分析やデータ管理も可能です。

あわせて読みたい
anybot | anybot

この度の認定を受け、LINEヤフーの提供するマーケティングソリューションならびに市場の成⻑に寄与し、クライアントのマーケティングにいっそう貢献してまいります。

目次