PR

Daniel

国籍:Japan/UK

年齢:22

入社:2021.06

学生時代はどこで過ごしたのですか?

小学校は東京・大田、東京・足立、神奈川・横浜と転々とし、中学と高校は横浜で過ごしました。
大学は東京で、よく神保町の古書店街に通っていました。

学生時代はどんなことをやってきたのですか?

未経験なのにノリで映画に出演しました。渋谷「ユーロスペース」で初の舞台挨拶を行いました。
カルロス・ゴーン逮捕の日に日産本社を通りがかったら、日産社員と勘違いされて報道陣に追いかけられ、翌日の新聞にインタビューが載ってしまいました。

今までの職務経歴

正社員としての職務経歴はなし

普段どんな業務をやっていますか?

「anybot」を導入してくださった企業様へ導入事例のインタビュー・記事執筆を行なっています。新サービスが発表される際は、プレスリリースの執筆も行なっています。

一日の業務はどのように過ごしていますか?

9:30 到着と同時にミルクティーをサーバーで淹れ、1日のタスクとメールをチェック。
10:00 広報・PRチームで会議。今週どのようなタスクをこなしていくかメンバー同士で共有する。
11:00 メンバーが執筆した記事の校正。読み手を意識して読みやすい文章に整える。
12:00 カスタマーサポートや広報の先輩とランチ。安くて美味しい海鮮料理店で刺身に舌鼓。
14:00 「anybot」導入クライアント様へのインタビュー。
15:00 インタビューの音声文字起こし・執筆。重複した質問や回答を、相手の意図や事実に反しないようわかりやすくまとめる。
18:00 インタビュー記事を広報・PRチームに共有。
18:30 退勤

業務の中でやりがいを感じる瞬間をいくつ教えてください


・記事の直しが1つも出なかったとき
・リリースした記事が導入企業様だけでなく、導入を担当したセールスやカスタマーサポートの方に喜んでもらえたとき
・先輩からやる気を起こさせるようなフィードバックを直々にいただいたとき

業務の中で過去の自分と比べると成長を感じる瞬間

自分の持っていた仮説に対して、さらに知識を持ったチームメンバーが知恵を与えてくれるとき。
自分一人では解決できなかった課題をメンバーの力を借りることで解決できたとき、自分の視野がさらに広がったと感じます。

これからのチャレンジしたい業務領域や展望

現在も似たような業務を行なっていますが、Webディレクターとして全般的な知識と能力を付けたいです。与えられた仕事をこなすのではなく、仕事を生み出し適切な形で振り分ける立場になりたいです。

EVOLANYの好きなところを教えてください

自由闊達でフラットなところ。ユーモアに溢れた環境であるのも好きなところです。急成長中だからこそ、メンバーとの親睦を深めるために仕事中にパーティーが始まるのも業務の生産性向上に貢献していると思いますし、好きなところです。正直、今まで経験したインターンの中で一番働きやすいし楽しいです。

週末の過ごし方や趣味を教えてください

趣味は読書、散歩、シガーバーめぐり。
書店を巡って面白そうな翻訳文学・ノンフィクションを探したり、行きつけの古着屋で掘り出し物を探したりする時間が大好きです。

これから入ってくるメンバーへ、「こんな感じな人と一緒に働きたい!」のような人物像を教えてください

インターンですので、偉そうなことは言えないのですが「なんでもチャレンジしてみよう」という精神がある方はエボラニに向いているのではないでしょうか。成長期のスタートアップだからこそ、なんでもトライアンドエラーで自分自身を向上させようというマインドがあれば、エボラニで働くことはご自身にとって素晴らしい経験になると思います。

OTHER MEMBER